バストアップエクササイズ

バストアップに筋トレは効果的!自宅で簡単器具なしでできるおすすめメニュー

バストアップのために色々と試してみたけれどイマイチ効果を感じない!なんて思ったことありますよね。

バストはとっても繊細でせっかくサプリや食事で気を使ってあげても、それだけでは効果が出にくいのも事実です。

今回は努力を無駄にしないために、ハリのあるバストのための筋トレをご紹介します。

筋トレはバストアップに効果的は嘘?逆効果で小さくなる?

mocha
筋トレを正しくおこなえばバストアップに効果ありです!

「ダイエットのために運動をしていたらバストが小さくなってしまった。」という話も聞きますが運動や筋トレをしたから必ずバストが小さくなるというわけではないんです。

では、なぜバストが小さくなってしまった人もいるのでしょうか?

バストは主に脂肪で出来ているため、運動や筋トレによっては大きく揺れて脂肪が燃焼し小さくなってしまうのです。

また、揺れによってバストを支えるのに必要不可欠なクーパー靭帯が伸びたり気づついたりする事でバストが小さくなったり垂れてしまったりするんです。

正しい方法を知って筋トレでバストが小さくなってしまうことを防ぎましょう。

自宅で簡単!バストアップにおすすめの筋トレメニュー

バストの脂肪にもクーパー靭帯にも悪い影響を及ぼさずに筋トレをすることが何よりも大切です。

自宅でできる簡単な筋トレ方法をご紹介しますね。

思いついたらいつでもできる【合唱ポーズ筋トレ】

①背筋をまっすぐに伸ばして胸の前で合唱のポーズをとったら、肘をしっかり上げて地面と平行になるようキープします。

②手のひら同士で押し合うようにぐっと力を入れたら大胸筋をしっかりと意識して10秒キープします。この時、息を吐きながらゆっくりと力を入れましょう。

③ゆっくりと息を吸いながら合わせた手をゆっくりと前に出し徐々に手を離していきます。

④これを5回ほど繰り返します。(1日3セットを目安として行います。)

初心者にも簡単【膝突き腕立て】

①通常の腕立てと違い膝をついた状態で、手は肩幅よりも左右それぞれ拳1個分ほど広げます。

②大胸筋を意識してゆっくりと息を吐きながら、胸が床につくくらいまで沈ませます。

③息を吸いながら戻る時はスッと時間をかけずに戻します。

④多くても15回まで、慣れないうちは無理をせずに行いましょう。

狭いスペースでも可能な【壁腕立て】

①壁に向かって少し下がった位置に立ち、手のひらを肩幅よりも左右それぞれ拳1個分ほど開いて壁に手をつきます。

②ゆっくりと息を吐きながら大胸筋を意識して壁に向かって体を倒していきます。

③戻るときに息を吸いながらスッと体を元の位置に戻します。

④これを多くとも15回、慣れないうちは無理をせず行います。

これらの筋トレは自宅で道具も使わず行えるのでおすすめです。

合唱ポーズをウォーミングアップとして、腕立てはどちらか片方のメニューを行うくらいが負荷がかかり過ぎないので理想的です。

無理をし過ぎてもバストにとって悪影響なので注意が必要です。

筋トレをする時は鍛えたい部分を意識してあげることも大切で、背筋をしっかり伸ばして正しいフォームを意識することも重要になります。

ながら筋トレで適当に行うと、二の腕に負荷がかかってしまうので注意してください。

筋トレがバストアップに効果的な理由

バストは主に脂肪で出来ていて、脂肪がつき易いバストには発達した乳腺があり、それを支えるためのクーパー靭帯が網の目のようにバスト全体に広がっています。

それなら、バストアップのためには筋肉は必要ないのでは?と思われがちですが違います。バストの奥にある筋肉のおかげで、それらのバストに必要な脂肪等がきっちり支えられているのです。

だから、筋肉を鍛えてあげることでバストアップに効果があるのです。

何事も土台は大切なので筋トレを上手に取り入れていきましょう。

バストアップにおすすめ!胸を大きくする3つの生活習慣

筋トレとバストアップマッサージを併用する

せっかくいい土台ができたのだから、筋肉以外の面からもバストアップのためにアプローチしてあげましょう。

バストのために必要な栄養を届けるためにバストアップマッサージは効果的なので、筋トレで土台を作ってあげてそこに栄養を届けやすくすると更に効果アップです。

特に脇のあたりのリンパの流れが滞るとバストにとっては悪影響なので、お風呂に入って体が温まっている時などに気がついたらマッサージしてあげると効果的です。

ナイトブラで形の良いバストに整える

昼用のブラは立っている状態の姿勢に適したブラなので就寝時には向いていないブラです。締め付けがしっかりしていることで、血流が悪くなってバストへ栄養が届きにくくなったりといったデメリットもあります。

だからといって何もつけないで寝るのは危険で、本来バストにあるはずの脂肪が脇や背中に流れてしまったり、形が崩れて垂れる原因になってしまったりします。

ナイトブラは昼用のブラのように締め付けがきつくないですが、バストを正しい位置に留めてくれる効果があります。

毎日つけて寝ているだけのケアなので、筋トレと併用し易いですね。

栄養バランスの良い食事と十分な睡眠時間

バストアップをしたいからといってバストアップに良いと言われる食材だけを無理に食べ続けるのは逆効果です。

健康的でバランスの取れた食事の中にプラスアルファしてあげるような感覚で、バストアップに良いと言われる食材を取り入れましょう。

バストに良いと言われている栄養の一つに「イソフラボン」がありますが、イソフラボンは取りすぎることで女性ホルモンのバランスが乱れてしまい、子宮内膜症のリスクもあると言われています。

1日あたり、豆腐であれば1丁、納豆であれば2パック、味噌であれば大さじ4杯、くらいなので、1日1品を目安に何か1つを献立に加えてあげるくらいがちょうどいいでしょう。

睡眠に関しては、22時から深夜2時までのゴールデンタイムに質の良い睡眠を取ることが大切です。

よくお肌のゴールデンタイムとして知られていますが、この時間に成長ホルモンやバストアップに欠かせない女性ホルモンの分泌が盛んになります。

質の良い睡眠を取るために、遅くまでスマホを見たり、遅い時間に食事をしたりしないよう心がけましょう。

筋トレでバストアップのよくある質問

Q:筋トレで速攻でバストアップはできるの?

筋トレはあくまでもバストアップをするための土台づくりであるので、筋トレだけしていたらすぐに効果が現れるものではありません。

筋トレをすることによってバストを支えやすくなるので、筋肉が発達したらそこからバストアップしやすい体に変化していきます。

Q:毎日やる?どれくらいの頻度でバストアップ筋トレをすれば良い?

筋肉は筋トレによって一度壊れて、数日置いて以前よりも強い筋肉となっていきます。

そのため、毎日筋トレすることはおすすめできません。

筋トレをしたら2~3日は体を休ませてあげましょう。

そのくらいの頻度であれば無理なく続けられやすいですね。

バストアップのために筋トレもこつこつ続けよう

筋トレと聞くと「きつそう。」「続けられなそう。」と思われがちですが、簡単な方法でも続けることで効果が期待できます。

女性は腕立てが苦手な方も多いですが、ジムで行われるような本格的な筋トレでなくても続けることに意味があります。

今回紹介した筋トレは普段運動が苦手な方でも取り入れやすい方法なので、ぜひこつこつ筋トレをして理想のバストラインのために続けてみてください。

-バストアップエクササイズ

Copyright© 【神サプリ】バストアップサプリの口コミ効果と最安値情報まとめてみた , 2019 All Rights Reserved.